お酒を飲んだ後にしめのラーメンがいいのか

食生活の送り方によって、生活習慣病などになる可能性があります。
お酒といえば、百薬の長とは言われながらもあまり飲み過ぎはよくありません。
ただ、サラリーマンなどだとストレス解消のためにはそれなりに必要です。
そしてお酒を飲んだ後に食べたくなるのがラーメンです。
夜遅くにカロリーの高いラーメンはかなり体に悪そうです。
毎日のようにお酒、しめのラーメンを食べていれば、おそらく生活習慣病になるでしょう。
ただ、ラーメンを欲しているからだがあることも知っておきましょう。
お酒には糖分が含まれていて、エネルギーとして血液に出ていきます。
ただ、酔いが回るころには血液中の糖分が不足してくるようです。
そこで炭水化物であるラーメンが欲しくなります。
体が欲しているからこそのラーメンですが、体のことを考えるなら、コンビニのおにぎりなどにとどめておくほうが良いかもしれません。
どちらにしても、酔いが周るくらいお酒を飲み続けるのはよくないといえるでしょう。